2019年5月4日土曜日

2019年5月3日、サクラ咲く。寒い春。

雪は少なかったものの、4月は降雪が続きました。4月27日の朝まで吹雪になりました。
大岐のサクラは5月に入り、大岐センター前の1本、文代さん宅が3日まで開花しました。モト子姉(故人、蔵之丞)宅のサクラはまだです。

蔵之丞らが開拓したと思われるツケバの近くのサクラ(県道脇)は咲きました。高畑のハウス建て作業で、良く見えます。カスミソウ栽培のハウス建ては5月1日から。野ネズミ食害の多い年で3~7割のカスミソウ越冬株が食べられました。




カスミソウ 野ネズミ食害(越冬)


福寿草の実

5月3日朝は降霜、1℃
5月1日に定植した
宿根草草花類
家向の沢口



カスミソウの霜

ツケバ付近のサクラ


5月3日午後
約20年ぶりに
高畑の角畑の上の不耕起地に
7本のウネをたてました。
宿根草を植えます。


2019年1月20日日曜日

2019/1/15 サイノカミ

■2019年1月15日(火)曇り

 午後、くら(土蔵)の屋根の雪下ろしをした。ぐしを開けておいた。



■サイノカミは18時30分から、大岐センター前。

  → サイノカミ(ようこさん) 








大岐のサイノカミ

18:30-









くら(土蔵)の屋根の雪を

ぐしを出す



2018年1月28日日曜日

1月28日(日)2回目のオミヤの雪降ろし

■2018年1月28日(日)晴れ

 雪が5日間ほど降り続き、これまで1mであった積雪深が2mを越えた。川は降った雪で埋まった。
 1月8日に下ろしたオミヤ(鎮守・山の神様)の2回目の雪降ろしをした。8時30分から9時30分。父・清一と二人。
 その後、昨年建てた小屋(宮前、石段脇)。大型ハウスの下屋。
 11時頃、陽光がありいくつかの屋根の雪が落ちた。

 1月になってから、今年は大雪になっています。




























2018年1月24日水曜日

1月15日 さいのかみ

1月15日(月)大岐のサイノカミ

■2018年1月15日(月) 曇り

 前夜から完徹で、原稿を書いて、朝、10万字分をレターパックで農文協の松原さん宛て送付。17日の午前に赤坂の農文協を訪問。

 15日は通院日。母を眼科、私は定期通院。

 15日午前9時から11時、大岐のサイノカミ建ては父に出てもらった。

 16日は上京。JFMA。

朝6時

気温は零下18℃

サイノカミ

もちやき

竹の先端を尖らせている。
古くは雑木(コナラの枝など)